冬の使者

今年も、シベリアから

冬の使者・白鳥が飛来しました。

Photo_2

白鳥の飛来地として知られる

群馬県・多々良沼に隣接している

通称「 ガバ沼 」にて、翼を休める白鳥たち。

例年に比べて、この時期としては

飛来する数は少ないようです。

今回は、シベリアからやってきた

越冬隊の美しい白鳥たちを

カメラのファインダーで追ってみましたcamera

今回訪れた、この沼では1日数回

白鳥たちへのエサやりが行われています。

エサやりの時間が近付いてくると・・・

Photo_3

東の方向から

別のグループの白鳥が飛来。

続いて・・・

Photo_4

また1羽

お~っsign03

こちらの方に向かって飛んできてるhappy02

Photo_5

・・・と思ったら、右側に急旋回して着水。

Photo

Photo_2

その後も、続々と白鳥が集結。

エサを貰える時間を知っているのですねflair

しかし、エサを貰える時間を知っているのは

白鳥だけではありませんでした。

招かれざる客・・・それは、カラス。

白鳥がエサを食べている所を撮影しようとするも

カラスが邪魔でシャッター押せずじまいsweat02

他のカメラマンの人達も、溜め息交じりに

構えていたカメラを下ろしますdown

よって、食事中の白鳥の画像はありませんcoldsweats01

カラスにエサを全部横取りされるのではと思いましたが

カラスは水面に浮いたエサしか食べられないとの事。

白鳥たちは主に、水中に沈んだエサを食べるそうです。

お食事タイムが終わると、先にカラスが帰って行きます。

ちゃっかりものですな~。

カラスがいなくなった所で撮影再開。

日が傾き始めた夕方。

近隣の沼に移動する為に

飛び立つ白鳥を撮ってみました。

Photo_3

白鳥のTAKE OFFup

Photo_4

飛び立つ姿も美しいshine

飛び立った白鳥のうち、数羽が反転して

Photo_5

見物客の上空を通過してくれましたsign03

白鳥の粋なサービスといったところでしょうかgood

これには歓声が沸き起こり

私も興奮しながらシャッター押し。

流石に想定外の展開で慌ててしまい

カメラを構える腕が落ち着かず、殆どが失敗作にsweat01

去年より飛来する数は減っていても

今年も冬の使者の美しい姿を見る事が出来ましたnote



Photo

こちらは、多々良沼から見た夕日ですsun

| | コメント (12) | トラックバック (0)