自転車・ポタリング

2014年 走り初め

2014年が幕を開けて

仕事の方も本格的に始動し

また多忙な日々が始まりましたが

仕事初め後に迎えた、最初の週末。

ロードバイク(自転車)で

2014年の走り初めを実施bicycle

厳しい冷え込みに

身が引き締まる感じでしたtyphoon

それでも、走り出して数分も経てば

身体は温まり始め、少しは(?)快適に。

北西からの風が吹いていた、この日

往路で 「 苦 」、復路で 「 楽 」をしようと

利根川サイクリングロードを西へ向かいます。

P1030577_3

向かい風と格闘しつつ坂東大橋へ到着

P1030578_3

橋から赤城山を望みます

この時点で山には、まだ雪雲はかかっていない様子でした。

坂東大橋からは折り返し、来た道を戻ります。

復路は、追い風の後押しを受けての「 楽 」モード。

時間は、お昼時。

昼食を兼ねて休憩です。

P1030574

P1030575  

↑ 肉汁うどん (大盛り 800グラム)

ん・・・?

いつもの、うどんですが~

何かが乗ってる??

蟹カマですねflair

お店の奥様の話によると

これは、「 年明け うどん 」という事で

白いうどんに 「 紅 」を添える縁起物を年初に食べる事で

その年の人々の幸福を願うという思いが込められているそうです。

美味しい、いつもの肉汁うどんでしたが

何か、ちょっと特別な物を食べた感じがしたのは気のせいかsign02smile

身体の芯から温まりました、御馳走様でしたconfident

お店の人と、お互いに今年も宜しくと挨拶を交わして帰路にhouse

P1030576

2014年の走り初め

走行距離は 76キロでした。

今年も無理せずマイペースで

楽しみながら走りたいと思いますbicycledash

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ヨシ焼き後の渡良瀬遊水地と花桃

23日の土曜日

所用を済ませて午後から時間が空いたので

ロードバイクで渡良瀬遊水地までbicycle

先週の日曜日に行われたヨシ焼き

P1030402

P1030403

P1030404

遊水地の景色は一変

荒涼とした雰囲気の風景に

P1030405

全てのヨシが焼かれたわけではありませんが

ヨシ焼き当日は、強風の影響で想定していたよりも

多くのヨシが焼けてしまったようです。

P1030406

まだ、かすかに焼け焦げた匂いが漂っていました。

P1030408

P1030409

ヨシ焼き跡の焦げ色と

菜の花の黄色のコントラスト

期間限定の風景です。



こちら地方は、例年より早く

桜が咲き始めましたが

只今、見頃なのは花桃ですshine

P1030397

P1030400

P1030398

白、ピンク、赤色など

色鮮やかな花桃の共演

P1030399

P1030401

春本番ですねsign03

P1030396

風が強めに吹いていましたが

春の空気を全身に浴びながらの62キロ。

爽快でした~happy02note

P1030411

ベリーは、気持ち良さそうに寝てま~すsleepysmile










| | コメント (20) | トラックバック (0)

ヨシ焼き直前ライド

ブログの方は、更新サイクルが伸びて

前回の更新から2ヶ月が経過しようとしておりますがcoldsweats01

気が付けば3月も半ば。

早いですねsweat01

週末ちょっと時間が取れたので、ロードバイクで

渡良瀬遊水地まで走ってきましたbicycle

と言っても、午後からの出走ですけどねsmile

P1030370

昨日風は、それ程強くなく日中は気温が上昇up

確実に花粉が飛びまくっているはずなのですが

症状が出ないのが本当に不思議でした。


P1030371

↑ 谷中湖は減水したままです ↑

写真を撮っている時に、1人の男性の方から

「 良かったら撮りますよ 」と、声を掛けられましたflair

お言葉に甘えて、撮って頂きましたcamera

P1030372

有難うございましたm(__)m

出先で、こういった人との出会いというのは

何度経験しても良いものだと思いましたconfident

話を聞けば、写真を撮ってくれた方は

3時間かけて横浜から電車を乗り継いで

ヨシ焼き直前の渡良瀬遊水地を見に来たとの事。

「 焼かれる前のヨシを見ておきたいんです 」の言葉が

何だか印象に残りました。

お礼を言って、その方と別れて再出走。

P1030376_2

P1030377

↑ 遊水地に広がるヨシ ↑



そして、本日3月17日(日)は

予定通り、ヨシ焼きが行われました。

3年ぶりのヨシ焼きです。

P1030380

P1030379

P1030381

ヨシ焼きは、害虫の駆除や

ヨシの生育を促すために行われますが

東日本大震災・福島第1原発事故の影響により

2年間中止されていました。

遊水地の藤岡エリアでは

もっと近くでヨシ焼きの風景を見れたらしいのですが

私がいた古河エリアからは遠目からしか見れませんでした。

今日は日中風が強く、万が一に備えて

消防車が待機しておりましたが

無事にヨシ焼きは終了したようです。

渡良瀬遊水地は、まだ冬の色が残っていますが

これから徐々に、緑色に色付いていく事でしょう。

P1030378
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2ヶ月ぶりのライド

気が付けば、今年も残り1ヶ月ちょっと。

早いですねsweat01

何かと、公私共に忙しくしておりましたが

今日は、時間に余裕が出来たので

午前中に所用を済ませてから

久しぶりにロードバイクに乗ってみましたbicycle

もてぎのレース以来、約2ヶ月ぶりのライドですcoldsweats01

毎年の事ですが、寒さが厳しくなってくると

正直、走り出すまでが非常にシンドイ気分になりますsweat02

でも、いったん走り出すと何故か楽しくなるsign02

本日は、利根川サイクリングロードを東へ

久しぶりに関宿まで行ってきました。

この時期は、空っ風が吹き荒れる時期ですが

珍しく風は穏やかな方で、気が付いたら

無心でペダルを漕いでいる自分がいましたsmile

P1030340

P1030336

快晴のもと、久しぶりのライドを楽しめましたが

2ヶ月のブランクは流石に大きかったです。

脚が非常に重い感じdown

関宿で折り返し、渡良瀬遊水地へ向かいます。

お腹が減ってきたので、道の駅で昼食restaurant

P1030337

新そばの季節

食べてみました。

P1030338

ミニ天丼とのセット

新そば美味いsign01

天丼の天ぷらもサクサクで美味いsign03

運動した後の、食事は最高ですup

食後は、遊水地周回を考えましたが

脚が重かったので帰路にcoldsweats01

あっ・・・・・

今回はスイーツ食べ損ねてしまいましたcoldsweats02

P1030339

2ヶ月ぶりのライドは、73.7キロ

また、鍛え直しますscissors

P1030347

疲れましたが、心地良い疲れで

走行後も続く爽快感

ロードバイクは、やっぱり楽しいと再認識。

今年の冬も、冬眠しないで

健康増進、体力増強

美味しいスイーツを食べる為に(?) ← 違うでしょcoldsweats01

出来るだけ走りたいと思いますbicycle

走行後のストレッチと

1ヶ月ぶりの筋力トレーニングで

明日は筋肉痛の予感が・・・coldsweats01


| | コメント (26) | トラックバック (0)

初のソロ出場! RUN & BIKE in MOTEGI 2012 秋

9月29日 土曜日

栃木県のツインリンクもてぎで開催された

第2回 ラン アンド バイク イン もてぎ

開業15周年記念大会 powered by ウィダー in ゼリー。

今回は、御世話になっているケントさんとエントリーしました。

チームは編成せず、ソロ枠での出場です。

私自身、bicycleレース出場は今回で5回目となりますが

ソロで出場するのは初めての事。

ワクワク感とドキドキ感が交差する中で

午前8時、もてぎ着。

車からロードバイクを降ろし、ウエアに着替えた後

受付となっている2番ピットへ向かいます。

Dsc_0013

チームで参戦した時、計測チップは

アンクルバンドを足首に巻いておりましたが

ソロの場合は、上の画像の様に、青色の固定式計測チップを

フロントフォークにタイラップで取り付ける方式です。

固定した後に余分なタイラップを切り取るニッパーを忘れた、私・・・

ケントさんからニッパーを、お借りしましたcoldsweats01

有難うございましたhappy01

ウエアにゼッケンを付けて、出走準備完了sign01

Course_03

今回、私がエントリーしたのは

3時間エンデューロ ・ ロードオープンのカテゴリーで

ロードコース 1周 4.8kmのコース。

ケントさんと談笑しているうちに、スタートの時間が迫ってきました。

スタート地点に向かいます。

過去4回チームで参戦した時、私は2番手で出走していたので

勿論、スタートラインに立つのは今回が初めてです。

Dsc_0015

今までは、スタートの瞬間を

ピットロード側から見ておりましたが

こうやってスタートラインに立っているのが

とても新鮮な感じでしたshine

10時に、まず6時間エンデューロがスタート。

その後、10時3分に私らの3時間エンデューロの

スタートとなりました。

ケントさんと、無事に完走する事を約束して、いよいよ出走bicycle

今年の夏はロードバイクには乗れず

クロスバイクでのナイトランが続いていたので

ロードバイクに乗るのは約2ヶ月ぶり。

とても違和感がありましたsweat01

周回を重ねるうちに所々で落車や

マシントラブルなどに見舞われた方もいました。

その後は大丈夫だったのかな?

スタートから1時間半が経過。

私の脳から、「 無理するな、休憩だ。ピットインせよ 」との

指令が出たので、ここは素直に従いますsmile

もう既に脚が重い感じ

練習不足は否めませんsweat02

しばし、ピット内で休憩confident

ふと、ピットの裏側を見てみると

出店が視界内に入りましたeye

ちょっと様子でも見に行ってきますかね~。

↑ (休憩と言ってもレース中だぞ) ↑


当日は、思ったより気温が上昇up

その時、かき氷の文字が目に入りましたflair

ここで、また私の脳から指令が出されました。

脳 : 「 かき氷を食べよ 」

私 : 「 いくら休憩時でもレース中に、かき氷は・・・ 」

脳 : 「 お前は、甘いものが好きだろう 」

私 : 「 そりゃ好きだけど・・・レース終わってからでも良いのでは? 」

脳 : 「 これは、お前にとって最高のエネルギーチャージになるぞ! 」

私 : 「 はいっ!食べま~す 」

と、言う事で・・・

Dsc_0016

脳の指令に素直に従い、桃のかき氷をオーダーnote

bicycleライダー多しと言えど

レースの合間に、かき氷を食べるライダーは

そんなにいないでしょう(笑)

↑ (なぁ~に言ってんだかsweat01

これも、ソロだから出来る事sign01

楽しみながら走るというのが私のモットーですのでsmile

その後は、レースに戻ります。

Dsc_0017

台風接近の影響なのでしょうか、怪しい雲が出てきて

風も強くなってきました。

向かい風に、一段と脚が重くなります。

サーキットに設置されているスピーカーから

3時間経過へのカウントダウンが聞こえてきました。

自分の持てる力を、全て出し切ろうとラストスパート。

ホームストレートに入ってから全力疾走で無事にゴールsign01

ゴールして間もなく、ケントさんと合流

お互いの健闘を称えあいましたgood

レースのリザルト(結果)はまだ確認しておりませんが

今回、初めてソロで出場して

チームで参戦した時とは、また違った視点や心境で

レースに臨み、新たな発見や感動などがあり

とても有意義なレースとなりましたsign01

Dsc_0012

↑ ケントさん ( 師匠 ) ↑

すごい脚力の、持ち主ですsign03

Dsc_0014

↑ 私 ↑

2ヶ月ぶりのロードバイクでしたcoldsweats01

これから、また練習に励みますbicycle

計測チップを返却してから、サーキット内のレストランで昼食restaurant

Dsc_0019

Dsc_0020

昼食後は、ツインリンクもてぎを後にして

ケントさんと、道の駅はがに移動rvcardash

Dsc_0024

隣接する、ロマンの湯に立ち寄り入浴spa

bicycleレースで走った後の温泉は格別でしたhappy02

台風接近の影響で、天気の方が気になっておりましたが

今回のレースでは雨に降られる事無く

楽しみながら走る事が出来ましたhappy01

日中の暑さも落ち着いてきましたので

これから週末の日中ライド楽しんでいきたいと思いますnote


| | コメント (24) | トラックバック (0)

ROAD to MOTEGI 2012 秋

まだ日中は暑さが残る関東地方ですが

朝晩は涼しくなってまいりました。

暑さ寒さも彼岸まで。

これからは徐々に日中も過ごしやすくなってくる事でしょう。

週末、日中は暑さと、何かと忙しいのとで自転車には乗れず

若干気温が下がる夜に、クロスバイクで30分程

夜間走行しておりましたbicycle

気が付けば来週は、もてぎでレースbicycle

P1030259

本日、参加証が届きました。

今回は、チームメンバーの都合が合わない為

御世話になっているケントさんとエントリーしました。

と言っても、今回はチームは編成せず、ソロ枠での出場です。

レース出場は今度で5回目となりますが

ソロで走るのは初めて。

練習不足もあり一抹の不安もありますが

マイペースで(?)怪我なく完走目指して

楽しみながら走りたいと思います。

P1030260

今度のレースも

東北の復興に願いを込めて

P1030261

このリストバンドを装着して走ります。


| | コメント (20) | トラックバック (0)

赤岩渡船

朝から快晴sun

絶好の自転車日和bicycle

たまにはコースを変えて

走ってみました。

P1030148

赤岩渡船

昨年の大雨で利根川の上流側から

大量の土砂が流されて堆積した事で

航路の水深が浅くなり、渡船の運航が出来なくなり

赤岩渡船は運休となっておりました。

航路の水深を確保するべく

去年から浚渫が行われていましたが

今年2月下旬に、ようやく渡船の運航が再開となりました。

そして今日は運航再開後の初乗船。

P1030119

この赤岩渡船は、群馬県・千代田町と

埼玉県の妻沼町葛和田を結ぶ

県道熊谷・館林線の道路渡船として運行されています。

川の上の県道なのです。

県道ゆえ航路も、ちゃんと定められております。

そして自転車と一緒に無料で乗船出来るのですsign01

P1030120

P1030121

利根川横断

対岸の埼玉県 葛和田に渡ります。

船上を吹き抜ける風が、とても心地いいですconfident

P1030146

葛和田上陸後に

一緒に乗船したロード乗りの方から

1枚撮って頂きましたcamera

有難うございましたhappy01

さて埼玉県側に渡った後は

利根川サイクリングロードを西へ向かいます。

刀水橋、新上武大橋、上武大橋の3つの橋をクリアして

P1030130

坂東大橋へ到着

夕方から所用が控えており時間の都合上

ここで折り返します。

刀水橋に来た所でサイクリングロードから一旦離脱。

行きつけの(?)甘味処へnote

時間に余裕は無くとも

今回はスイーツ外しませんsmile

P1030132

アイスコーヒーと生チョコケーキlovely

乾いた身体に、冷たいアイスコーヒーが染み渡りますhappy02

その後は、早めの帰路に。

葛和田の渡船場を目指します。

P1030134

埼玉県側から群馬県側に戻るには・・・

上の画像の小屋の隣にある黄色の旗を揚げて

対岸の群馬県側で待機している管理者に

渡船を利用する意思を伝えます。

P1030135

幸せの黄色い旗smile

この黄色い旗を揚げると

対岸の群馬県側から新千代田丸が発進するという流れです。

P1030136

おっflair

来たかな~sign02

P1030137

来てます、来てます~note

P1030138

来た~~~っsign03

船長に御挨拶して乗船。

群馬県側に戻ります。

P1030139

↑ 新千代田丸のコックピット ↑

P1030140

ちょっと風が強かったのですが

水面は荒れていなかったので

揺れもなく快適でしたsign01

P1030141

群馬県側に着岸します。

自転車で埼玉県側に渡る人が待っていますね。

船長さんに再度、御挨拶。

群馬県側に無事に上陸です。

P1030147

天気が良かったからでしょうか。

自転車と一緒に乗船する人達が多かったですね。

新千代田丸も忙しそうに航行しておりました。

P1030127_4

P1030129

大空には数機のグライダーがairplane

空中散歩も楽しそうです。

P1030144

今回の走行距離は77.6キロ。

うっかり日焼け止めを塗るの忘れてしまいましたsweat01

こ~んがり日焼けcoldsweats01

熱いお風呂には入れませんなsweat02


| | コメント (20) | トラックバック (0)

1年2ヶ月ぶりの・・・

昨日は午前中に所用を済ませてから

晴天のもと、いつもの関宿までbicycle

サイクリングロードでは、いつにも増して

多くのサイクリスト達が走っておりました。

関宿へ向かう往路では、向かい風となりましたが

さほどペースが落ちる事無く、順調そのものでした

栗橋までは・・・・・・・。

一般道から再びサイクリングロードに入る手前で

ゴツンという衝撃を感じた後

プシューーーっという音がsweat02

もしや、これは???と思い

タイヤに視線を移してみると

タイヤがペッタンコ~crying

フロントタイヤがパンクしましたsweat02

1年2ヶ月ぶりのパンクです。

過去に出先で2回程パンク経験がありますが

いずれもリヤタイヤで、フロントタイヤのパンクは

今回が初めてでした。

修理する前に、日陰の場所を探すも見当たらず。

陽射しは強かったのですが

うだるような暑さではなかったので

通行量の少ない安全な場所までbicycle押し歩きします。

P1030111

タイヤとチューブを確認してパンクの原因を探りますが・・・

タイヤに小さな穴が開いていただけで

パンクを引き起こした犯人を見つける事は出来ませんでした。

恐らく路面に落ちていた小さな鋭利物でも踏んだのでしょう。

時間が無いので、さっさと予備のチューブに交換します。

P1030112

完了しました。

はっきりとした原因が究明出来なかったので

何だか腑に落ちない感じですが

気を取り直して再出走ですbicycledash

関宿で折り返し遊水池方面へ。

P1030113

↑ 渡良瀬遊水池が見えてきました ↑

ペースを落として、ちょいと遊水池の方へ顔を向けたところで・・・

顔とサングラスとの僅かな隙間から

小さな小虫が左目に侵入しましたsweat01

取ろうと思えば思う程、目の奥の方へと入り込んで行きますcoldsweats02

こうなると取り出すのは至難の業。

結局取れませんでしたgawk

そんなこんなで取り敢えず帰宅house

P1030118

ベリー、さすが鋭いなぁcoldsweats01

P1030115

今回は、踏んだり蹴ったりの関宿ライド

リズムを取り戻せないままの74.2キロでした。


| | コメント (16) | トラックバック (0)

第2回 RUN & BIKE in MOTEGI  2012

5月6日(日)

連休最終日の、この日は

開業15周年を迎えた

栃木県のツインリンクもてぎで開催された

第2回 RUN & BIKE in MOTEGI 2012

5時間エンデューロに参加してきました。

4人で1チームを編成しての参戦ですbicycle

コースは前回と同様

ロードコースにスーパースピードウェイをジョイントした

1周7.2kmのコース。

走行順も前回と同様smile

第1走者:ケントさん

第2走者:私

第3走者:コジマさん

第4走者:アポロさん

この4人で、リレーを繫いで5時間走り抜きますbicycledash

そして今回のレースも朝早くから

させさんが応援に駆け付けてくれましたsign03

Photo

↑ ケントさん撮影 ↑

手前のオレンジ色のチームTシャツを着ているのが

させさんです。

前回は、2つのレースが同時開催されたので

出走台数が多かったのですが

今回は台数が減って前回より、かなり走りやすい環境でした。

このオレンジ色のTシャツが結構目立つもので

スムーズにピットインする事が出来るのです。

させさん、本当に有難うございますhappy01

当日は大気の状態が非常に不安定との予報通り

朝から怪しい雲が姿を現わすなど

ピットで待機している時も、走っている時も

常に雲行きを気にしながらのレースでしたsweat01

P1030096

怪しい雲が現れては消えて → 快晴sun

なんとも忙しい天気の移り変わりだ事sweat01

2012

↑ ケントさん撮影 ↑

周回を重ねるごとに脚が重くなってくるのですが

ピットロードの前を通過する時

カメラを向けられると無意識にポーズをとってしまう私・・・(笑)

走りに集中しろって感じですよね~( ´艸`)プププ

今回のレースでは風に苦戦しました。

P1030094

↑ 元気に泳ぐ、もてぎの鯉のぼり ↑

この画像を撮影した後

徐々に風の強さが増していき

遂には鯉のぼりが水平に泳ぐ状態に・・・sweat02

こうなると向かい風では大変です。

でも逆風に対する抵抗力が増しているのが実感出来たのは

冬トレでの向かい風との格闘戦が功を奏したからなのか・・・sign02

しかし、スタミナは確実に消耗していきます。

そして、正午を過ぎた頃から

再び怪しい雲が姿を現し始め

見る見るうちにドス黒い雲へと急変。

雷鳴も近付いてきて、冷たい風が吹き荒れてきました。

雨がポツポツ降り出してきた所でアポロさんがピットイン。

次はケントさんの出走ですが・・・・・

空の色が尋常ではなかったので、出走を見合わせる事に。

自転車と共にピット内へ退避。

間もなくしてバケツをひっくり返したようなドシャ降りにrain

雷と共に、ひょうも落ちてきました。

まだ昼なのに、日没を迎えたような暗さが何とも不気味でした。

P1030103

上の画像を撮影した後

突風のような強烈な風が吹き始め

ピット前のレーススタンドが全て、なぎ倒されていくとともに

暴風雨がピット内にも押し寄せ水浸しに。

悲鳴があがり一時パニックになりましたが

全てのシャッターを閉めて一件落着。

レースは一時中断。

その後、短時間で嵐は去って行きましたが

5時間経過まで、あと40分という所で

大会主催者側の判断によりレースは打ち切りとなりました。

残念ですが仕方ありません。

次回は、7時間エンデューロにチャレンジする~?って事で

昼食後に帰路へ。

先程の嵐が嘘のように、快晴ですsun(皮肉だな~)

しかし、自転車を車に積んでいる時に、また雷鳴がthunder

第2波の襲来。

豪雨の中、ツインリンクもてぎを後にしました。

帰路、真岡市内などでは停電などで信号の機能が停止。

そして渋滞。

各所に消防や警察が出動していて

一部通行止めにより迂回措置がとられていました。

迂回路からは竜巻の被害を受けた家屋が何軒か見えました。

帰宅後テレビのニュースを見て

竜巻被害の大きさに衝撃を受けました。

今回の自然災害で亡くなられた方の御冥福を、お祈りするとともに

被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

自転車日和

せっかくの連休も、安定しない天気のおかげで

あまりテンション上がらず・・・。

残り僅かとなったゴールデンウィーク

安定した晴天に恵まれたので

クロスバイクで散歩に出かけてみましたnote

P1030089

久しぶり紅白トレック揃いましたbicycle

ロードバイクと違って普段着で乗れる気軽さと

の~んびりペースで走るマッタリ感が最高ですup

先を急ぐ必要はありません。

今回は、そんなに距離は走らないのでsmile

カフェダイニングで昼食restaurant

天気が良かったので、店外のテラス席で頂きましたsign01

P1030086

ご飯おかわりサービスとの事で・・・

レース前日のエネルギーチャージとして

店員さんの笑いを誘うくらい(?)、おかわりさせて頂きましたdelicious

もちろん食後のデザートも抜かりなく

P1030087

ワッフル&バニラ イチゴのソースかけ

甘いものは別腹ですから(笑)

御馳走様でしたhappy01

P1030090

食後は、遊水池周回。

吹き抜ける風が最高に気持ち良かったですsign03

さて、明日はツインリンクもてぎで5時間エンデューロbicycle

天気の方がイマイチですが

チームの皆さんと力を合わせて

無事に完走目指して、楽しみながら走りたいと思いますgood


| | コメント (18) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧