旅行・地域

小江戸・川越

冬晴れの休日sun

蔵の街 小江戸・川越を

散策しに行ってきましたrun

散策前に、「 みどりや 」さんで

小腹を満たしますrestaurant

川越の、ご当地グルメである

Dsc_0836

太麺焼きそばdelicious

Dsc_0835

麺は、蕎麦より太く

うどんより細い感じで

モチモチの食感が特徴です。

ここのお店の焼きそばは

具がキャベツと少量の挽き肉のみの

シンプルなものですが、これが良いのですsign03

店内では、駄菓子も販売されており

Dsc_0833


Dsc_0834

テレビ取材で訪れた、有名人の色紙も

飾られておりました。(↑撮影許可取得済み)

おじいちゃんが注文を受けて

おばあちゃんが焼きそばを調理しています。

お昼時を過ぎた時間帯でも

お持ち帰りを含めて、お客さんが来店していました。

焼きそばを食べていると

おじいちゃんが、「 いいカメラだねぇ 」と声をかけてきてくれました。

私:「 そんな大したカメラじゃないですよ~。」

おじいちゃん:「 この間来たテレビ局の人も、同じようなカメラ持って          たよ。」

私:「 そうなんですか~ 」

おじいちゃん:「 来週、テレビで放送されるんだ。 」

と、話を聞いたのですが・・・

私、テレビ局と放送日時を忘れてしまいましたsweat02sweat02sweat02

せっかく教えてくれたのに、おじいちゃん、ごめんなさいbearing

この、太麺焼きそばは

埼玉B級ご当地グルメ王決定戦に出場して

一気に知名度が上がったそうですup

その中でも、この「 みどりや 」さんは有名なお店らしく

テレビ局の取材も多いとの事。

店内は素朴な感じで、落ち着ける雰囲気。

長く続けてほしい、お店です。

小腹を満たした後は、小江戸・川越の街を散策します。

Dsc_0847

見えてきたのはeye

小江戸・川越のシンボル的存在である「 時の鐘 」flair

平成8年に環境省の

「 残したい 日本の音風景100選 」に認定されたそうです。

今後も、ずっと大切に残していきたいものですね。

鐘つき通りを歩いていると

Dsc_0843

市内を巡回するレトロチックな

ボンネット・バスに遭遇bus

Dsc_0839


時の鐘の下をくぐって、薬師神社で参拝

次回は「 食べ歩き編 」を、お送り致しますdelicious

Dsc_0846

| | コメント (14) | トラックバック (0)

枇杷ソフト

先週、南房総方面まで ドライブにrvcardash

新鮮な海の幸や観光などが目的でしたが

一方で、私の本当(本命?)の目的は・・・

P1030529

道の駅・とみうら名物の

P1030528    

枇杷ソフトlovely

ドライブやツーリングでも

こちら方面に来る機会は、あまりないので

P1030530

枇杷ソフト おかわりsmile

同じ道の駅内でも、店舗によって

若干風味が異なる枇杷ソフトに

奥深さを感じました。(何のこっちゃsweat01

今回は食しませんでしたが

濃厚・枇杷ソフトなるものも発見eye

こちらは次回の、お楽しみにとっておきます。

P1030545
 
↑ 野島崎灯台

P1030551



P1030553

↑ ( 同乗者撮影) ↑

この時期の、房総フラワーラインには

沿道に、まだ花は咲いておりませんでしたcoldsweats01

それでも、海をチラ見しながらのドライブは快適note

次回は、花が咲く時期に再訪したいと思います。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

赤城山西麓の紅葉

朝晩の冷え込みで、紅葉前線も

高度を下げて来ているこの頃

上毛三山の一つ、赤城山へ紅葉を見に行ってきました。

Dsc_0621

赤城山西麓の紅葉

Dsc_0622_2

Dsc_0626

オレンジ、黄色、赤    

鮮やかな色付きmaple

Dsc_0623

Dsc_0624_2


Dsc_0625

陽射しをバックライトに見ると

一味違う紅葉の表情が楽しめますnote

Dsc_0629

↑ アワコガネギク

黄色い可憐な姿に、思わず一枚camera

Dsc_0628

足元には、大量の落ち葉

地味な存在に見られがちな落ち葉も

ローアングルから見てみると存在感が際立ちますflair

Dsc_0627

そこへ風に揺られて、上から1枚落ちてきました。

そのまま落ち葉にするには

ちょっともったいない鮮やかさでしたshine

| | コメント (14) | トラックバック (0)

上高地

うだるような暑さが落ち着いてきたかと思ったら

今度は、秋雨と台風シーズンの到来raintyphoon

台風18号が接近する状況の中、天気が荒れる前に

長野県・上高地まで観光へ GO GO rvcardash

3年前に行った時は、不運にも土砂降りで

景色すら楽しめませんでしたが、今回はリベンジ達成sign01

天気に恵まれて、上高地の雄大な自然を満喫出来ましたnote

今回も、沢渡の駐車場に車を停めてバスに乗り換えbus

画像はありませんが、上高地へ向かう途中

車窓から、多数の野生の猿が見れました。

大正池の停留所で下車

Dsc_0165_2

↑ 大正池

Dsc_0166

↑ 大正池と焼岳

風が穏やかだったので

水面に映る、逆さ焼岳も楽しめましたsmile

前回訪れた時は悪天候だったので

直接、上高地バスターミナルまで行きましたが

今回は天気も良く、時間的に余裕がありましたので

大正池から目的地の河童橋まで徒歩で移動する事に。

所要時間は約1時間。

Dsc_0180

美味しい空気と景色を楽しみながら歩いていると

Dsc_0182

分岐点に辿り着きました。

この先で合流するようですが

迷った挙句、左側の梓川コースをチョイス。

Dsc_0185

清流 ・ 梓川のせせらぎ

これ以上ない最高のBGMconfident

Dsc_0209

何度も立ち止まっては、景色を楽しみ

cameraシャッター押しで、時間はアッという間に過ぎ

予定していた時間を大幅に過ぎてしまい

Dsc_0214_2

目的地の河童橋へ到着sign03

Dsc_0276

ちょっとしか手を入れられない程、冷た~い

透明度の高い梓川の水

奥に見える奥穂高岳の一部には

この時期でも融けずに残っている雪がありました。

Dsc_0254

上高地の大自然に、尊敬と感謝の意を表して(?)

奥穂高岳と河童橋をバックに

上高地ソフトで記念撮影 (なんのこっちゃcoldsweats01

Dsc_0257

梓川の傍らに咲いていた可愛らしい花shine

Dsc_0178

風に揺れるススキ

夏の面影を残しつつ

秋色深まる上高地でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

雲隠れ

世界遺産に登録された富士山fuji

ラベンダーと日本一の山の風景を求めて

ハーブフェスティバルが開催されている

河口湖へ行ってきましたrvcardash

会場になっている大石公園に到着するも

Dsc_0031_2

富士山は雲隠れ・・・sweat02

現地の方の話によりますと

早朝は全景が見れたとの事・・・残念です。

綺麗に咲き誇る花を楽しみますnote

Dsc_0030_2

ラベンダーの優しい香りに誘われて

蜂が飛来しました

Dsc_0035_2

その後は蝶が飛来

Dsc_0033_2

ラベンダー以外にも綺麗な花が咲いていました

Dsc_0034_2

Dsc_0041_2

イベントを盛り上げた

フラダンスな、お姉さま達shine

素敵な踊りでしたwinkgood

Dsc_0032_3

結局、富士山は雲隠れしたまま

怪しい雲が近付き、雨が降ってきたので

止むを得ず帰路にweep


Dsc_0037

ブルーベリーソフトを富士山に見立てて・・・

な~んのこっちゃcoldsweats01プププ~

| | コメント (12) | トラックバック (0)

秋の信州へ

秋の行楽シーズン到来sign01

連休を利用して、秋色深まる信州へ行ってきました。

P1030262_2

↑ 美ヶ原高原

標高2000メートルエリアは、真冬の寒さでしたcoldsweats02

P1030263_2

晴れていれば、アルプス連峰など

絶景を見る事が出来るのですが

厚い雲に遮られましたsweat02

P1030265_2

P1030266_2

美ヶ原高原から、ビーナスラインを霧ヶ峰方面へ。

少しだけ雲が取れてきましたかねcloud

P1030268

霧ヶ峰を経由後、富士見台へ立ち寄り。

その名の通り、ここから富士山が見えるのですが

残念ながらモヤッていて見る事が出来ませんでした。

手前に目を移すと

P1030270

高原の風に吹かれて揺れるススキの姿

秋ですね~。

P1030271

こちらは、諏訪湖。

立石公園付近から一望出来る

有名な夜景スポットです。

P1030275

↑ 安曇野市内にある、大王わさび農場

敷地内には、東京ドーム11個分に相当する

わさび田が広がっています。

かつて、NHK朝の連続ドラマ「 おひさま 」の

ロケ地で全国的に知名度が広がった安曇野

連休という事もあって、大勢の人達で賑わっておりました。

P1030300_2

趣のある水車小屋

P1030299_2

いつか、何処かで見たような懐かしい風景

ゆったりと時が流れていましたconfident

P1030298

P1030296_4

P1030297_8

この水の透明度sign03

見ているだけで心が洗われる気がしますshine

わさび農場の敷地内には

わさびを使ったグルメやスイーツがありまして

どんなものかと、チェックしてみましたsmile

P1030276

わさびコロッケ

P1030277

見た目は普通のコロッケ

食べた感想は・・・

普通のコロッケと変わりませんでしたcoldsweats01

これは、あくまで私個人的な感想なので悪しからず。

もうちょっと、わさびの風味があれば良いと思います。

お次は・・・

P1030286

わさびソフトクリームsign02

P1030285_3

こちらは、わさびコロッケと比べて

若干わさびの風味は感じられましたが

ちょっと微妙な感じcoldsweats01 ← スミマセンsweat01

と、いう事で

やはり私の本命は

P1030287

清里・清泉寮のソフトクリームでしたlovely

皆さんも是非sign01

P1030288

雲は多めながらも

天気に恵まれて

秋の信州を満喫する事が出来ましたnote

| | コメント (20) | トラックバック (0)

小春日和な秋!?

今朝は濃霧でしたが・・・

霧の出る日は晴天に恵まれる、との話どおり

今日は絶好の行楽日和note

みなかみ方面へ。

P1020791

P1020792

↑ 赤谷湖 ↑

紅葉は、まだちょっと早い感じでしょうかsign02

P1020781

P1020782

P1020782_3

赤谷湖のほとり、R17沿いにあるローソン。

街中で見かける店舗とは外観が違いますね。

景観を損ねない様に配慮されているらしいです。

P1020793

道の駅・水紀行館にて。

上越線のSLを見る事が出来ました。

汽笛を鳴らしながら走る姿は壮観ですsign01

日中は、みなかみでも気温が上がり

上着を着ていると汗ばむくらいsweat01

この時期としては異例の暖かさ。

今回の、おみやは

P1020790

P1020789

P1020789_3

生どら焼。

左側 : キャラメル

右側 : カスタード

日本の秋とスイーツ・・・最高~sign03

| | コメント (26) | トラックバック (0)