« 2014年 走り初め | トップページ | 春の訪れ »

冬の使者

今年も、シベリアから

冬の使者・白鳥が飛来しました。

Photo_2

白鳥の飛来地として知られる

群馬県・多々良沼に隣接している

通称「 ガバ沼 」にて、翼を休める白鳥たち。

例年に比べて、この時期としては

飛来する数は少ないようです。

今回は、シベリアからやってきた

越冬隊の美しい白鳥たちを

カメラのファインダーで追ってみましたcamera

今回訪れた、この沼では1日数回

白鳥たちへのエサやりが行われています。

エサやりの時間が近付いてくると・・・

Photo_3

東の方向から

別のグループの白鳥が飛来。

続いて・・・

Photo_4

また1羽

お~っsign03

こちらの方に向かって飛んできてるhappy02

Photo_5

・・・と思ったら、右側に急旋回して着水。

Photo

Photo_2

その後も、続々と白鳥が集結。

エサを貰える時間を知っているのですねflair

しかし、エサを貰える時間を知っているのは

白鳥だけではありませんでした。

招かれざる客・・・それは、カラス。

白鳥がエサを食べている所を撮影しようとするも

カラスが邪魔でシャッター押せずじまいsweat02

他のカメラマンの人達も、溜め息交じりに

構えていたカメラを下ろしますdown

よって、食事中の白鳥の画像はありませんcoldsweats01

カラスにエサを全部横取りされるのではと思いましたが

カラスは水面に浮いたエサしか食べられないとの事。

白鳥たちは主に、水中に沈んだエサを食べるそうです。

お食事タイムが終わると、先にカラスが帰って行きます。

ちゃっかりものですな~。

カラスがいなくなった所で撮影再開。

日が傾き始めた夕方。

近隣の沼に移動する為に

飛び立つ白鳥を撮ってみました。

Photo_3

白鳥のTAKE OFFup

Photo_4

飛び立つ姿も美しいshine

飛び立った白鳥のうち、数羽が反転して

Photo_5

見物客の上空を通過してくれましたsign03

白鳥の粋なサービスといったところでしょうかgood

これには歓声が沸き起こり

私も興奮しながらシャッター押し。

流石に想定外の展開で慌ててしまい

カメラを構える腕が落ち着かず、殆どが失敗作にsweat01

去年より飛来する数は減っていても

今年も冬の使者の美しい姿を見る事が出来ましたnote



Photo

こちらは、多々良沼から見た夕日ですsun

|

« 2014年 走り初め | トップページ | 春の訪れ »

」カテゴリの記事

コメント

白鳥さんが飛んでる姿は優雅ですねhappy02
なかなか飛んでる姿を下から撮影するのは
難しいのでしょうけど
白鳥さんの大サービスでしたね!
しかしカラスはどこにでもいますねcoldsweats01
食事中の写真は残念でしたね。
でも美しい白鳥だけでなく
夕日もお見事ですよgood

投稿: ころっちん | 2014年1月18日 (土) 23時07分

ヽ(´▽`)/いいね!いいね!!

上手に捕まえましたね~scissors

どれも拡大して見ましたよ。eye

みなさんの歓声が聞こえるようです。

白鳥って何か夢を運んでくれる感じがします

今年もいい事がありますように・・って思ってしまいますねconfident

*今日も、素敵な画像をありがとうheart04

投稿: こころぐ郁美 | 2014年1月19日 (日) 12時22分

こんにちわ^^
沼に降りるときや飛びたつ瞬間を見事に撮りましたね(゚▽゚*)スゴイ
飛んでいる姿が素敵!
夕陽に照らされてオレンジ色にキラキラ輝く水面がキレイですね(≧∇≦)

投稿: ユカ | 2014年1月19日 (日) 14時05分

白鳥の飛翔シーンよく撮れてるね!
こちらに向かって飛んでくるの見たらテンションあがるだろうなぁ
水面上にいる白鳥しか見たことないから飛んでいる白鳥も見てみたい
多々良沼から見る夕日は素晴らしいね

投稿: camelia | 2014年1月19日 (日) 18時06分

ころっちんさん、こんばんはhappy01

有難うございますhappy02

白鳥が飛ぶ姿はダイナミックで優雅でしたup
白鳥は飛び立つ時と着水時は大抵、飛行機と同じく
風上の方向に向かって飛ぶのですが
風の吹く方向が変わると
白鳥の飛ぶコースも変わるので
せっかく白鳥が飛んだとしても
風の方向によっては
いいアングルで撮れないケースもあるなど
白鳥撮影の奥深さを実感致しましたcamera

美しい白鳥に、美しい夕日sun
地元の良さ再発見という心境でしたsmile

投稿: まったん | 2014年1月19日 (日) 21時55分

こころぐ郁美さん、こんばんはhappy01

有難うございますhappy02

冷たい風が吹く中
白鳥が沼から飛び立つまでは
かなり長く感じましたcoldsweats01
白鳥が、それを察してくれたのかは
定かではありませんが・・・
私達の上空を通過してくれた事は
本当に嬉しい瞬間でしたsign03

白鳥の優雅な姿を見ていると
夢と希望を与えてくれそうな感じがしますねconfident

投稿: まったん | 2014年1月19日 (日) 22時02分

ユカさん、こんばんはhappy01

有難うございますhappy02

白鳥撮影のポイントは
タイミングも重要だと
今回の撮影で認識致しましたflair

水面で翼を休めている白鳥の姿も良いものですが
飛び立つ瞬間が、一番心を揺さぶられますねup

多々良沼からの夕日は綺麗なものですsun
ここは、綺麗な夕日が見られる有名なスポットで
多くのカメラマンで賑わう場所となっておりますcamera

投稿: まったん | 2014年1月19日 (日) 22時10分

cameliaさん、こんばんはhappy01

有難うhappy02

白鳥が飛来した時、カメラのファインダー越しに
白鳥が、こちらに向かって飛んでくるのが見えた時には
テンション上がったよup

越冬の為、シベリアから来ている白鳥は
3月頃まで沼に居るから、一度見に行ってみてはsign02
ガバ沼に於いては、15時のエサやり以降
夕方頃に、近隣の沼に移動する白鳥の
飛び立つ姿が見られるはずです。
但し、これは風の有無など
気象条件にも左右されるので
必ず見られるという保証はないので悪しからず。

投稿: まったん | 2014年1月19日 (日) 22時19分

ナイスショットですねcamera
寒さも忘れたひとときだったのでは?

白鳥は
サービス飛行をしてるれるというのに
・・・ただ食いのカラスめbearing

メジロを呼ぼうとみかんを置いたら
・・・・・
家でもカラスとヒヨにやられましたgawk

投稿: wani | 2014年1月20日 (月) 17時15分

翼を大きく広げて飛ぶ姿を見事に捉えたこれはベストショットです!
上空通過は寒い中待っていた人への白鳥からのお礼の印だったかもしれないですね
飛びもの系でも飛行機より白鳥のが難しいと聞きました
焦点距離はどれくらいですか?

投稿: 風助 | 2014年1月20日 (月) 21時27分

waniさん、こんばんはhappy01

有難うございますhappy02

白鳥の撮影は、今回が初めてでしたflair
空っ風が吹く中、飛び立つのを待っている時間は
長~く感じましたが
白鳥のサービス飛行の時には
流石に寒さを忘れて、夢中でシャッター押しておりましたsmile

カラスは、何処でも煙たがられる存在ですねsweat02

投稿: まったん | 2014年1月20日 (月) 22時21分

風助さん、こんばんはhappy01

有難うございますhappy02

最後の上空通過は
想定外の出来事でしたが
最高のシーンでしたup
寒い中、粘って待った甲斐がありましたgood

飛行機撮影も、場合によって
難しいと思う一面はありますが
白鳥撮影は、更に奥が深いというか
一筋縄では行かないという印象を持ちましたcamera

使用したレンズは、500mmです。
白鳥の飛ぶコースによっては
この焦点距離でも不足感が否めません。
上を見ればキリがありませんけどねcoldsweats01

投稿: まったん | 2014年1月20日 (月) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200635/54585668

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の使者:

« 2014年 走り初め | トップページ | 春の訪れ »