« ROAD to MOTEGI 最終章!? | トップページ | 小春日和な秋!? »

第1回 RUN and BIKE in MOTEGI 2011

10月29日(土)と30日(日)の2日間に渡り

ツインリンクもてぎで開催された

第1回 ラン アンド バイク イン もてぎ。

RUN(マラソン)とBIKE(自転車)の耐久レースで

今回、当方が出場したのは30日(日)に開催された

自転車の耐久レースで、ロード・オープンのカテゴリー

5時間の耐久レースです bicycle

4人のメンバーでチームを編成して参戦しました。

午前5時、もてぎ到着。

19番ピットで参加の皆さんと待ち合わせ。

既にケントさんが一番乗りで

ベストポジションを確保してくれていましたsign03

有難うございますhappy02

P1020771

P1020774_2

早朝のサーキット。

レース前の静寂のひととき。

P1020773

P1020772_4

レース本番前のコースの試走に向けて出走準備を進めます。

オートバイや車のレースとは逆方向へ周回するのが

もてぎに於ける自転車レースの特徴となっております。

6:30からコースの試走bicycle

ゆっくり流す程度で。

大会2日目の30日(日)のコースはスーパースピードウェイに

オーバルコースをジョイントした1周 7.2kmのコース。

スタート地点から出走して、ほぼ直角の90°コーナーの後は

Nec_0527

約760mにわたるキツ~イ上り坂sweat01

ツインリンクもてぎ最大の難所です。

上の画像ではわかりにくいと思いますが

実際は結構な勾配で、周回を重ねる毎に

ハードルが高くなっていくポイントです。

Nec_0528

↑ アメリカンモータースポーツの最高峰レース

  インディジャパンで使用されるオーバルコース。

Nec_0529_3

ハロウィーンの時期という事もあり

仮装して出走する方達もhappy01

自転車のホイールもハロウィーン・カラーで

注目を集めていましたsign01

2周してコースの試走は終了。

レース・スタートの時を待ちつつ

チームミーティングでメンバーの周回数や

出走順番を決めます。

第1走者:ケントさん

第2走者:私

第3走者:コジマさん

第4走者:アポロさん

の順で決定sign01

P1020751

スタート時間が迫ってきました。

選手の皆さん、ピットからスタート地点に向かいます。

P1020750

P1020752_3

先導するCBもスタンバイOKgood

レーススタートのワクワク感と共に

独特の緊張感が会場を包み込みます。

P1020754

P1020755

カウントダウンで

いよいよスタートです。

P1020756

皆さん、速い速いdash

先は長いですよ~、頑張って下さいねsign01

カテゴリー別にスタートが行われ

8:00に7時間&8時間の選手が、

8:03に私達が出場する5時間耐久のスタートとなりました。

↓ 1発目の7時間&8時間耐久スタートの動画はコチラ ↓

http://www.youtube.com/embed/r5kWryoJAvI?rel=0&hd=1

P1020757

させさんが朝早くから応援に駆け付けてくれましたsign03

オレンジ色のチームTシャツを着てくれていたので

スムーズにピットインする事が出来ましたup

本当に有難うございました、感謝、感謝ですhappy02

P1020759

チームメイト、ケントさんから頂いたバナナbanana

走行の合間に栄養補給です。

美味しかったです、有難うございますhappy02

P1020761

そして、同じ19番ピットに居合わせた

他のチームの女性の方から

手作りケーキを頂きました。

これも美味しかったです、有難うございましたhappy01

P1020762

トラブル無くリレーをつなぎ

順調に周回を重ねて

いよいよ5時間経過へのカウントダウンです。

ちょっと目頭が熱くなりました。

涙腺が緩んで、涙もろくなったのか・・・sign02

でも、ここは素直に感動しましたsign03

(泣いてはいませんよ~smile

我々のチーム、無事にゴールですsign03

今回は雨に降られる事無く

また、転倒などのトラブルも無く

みんなで力を合わせて無事に

完走する事が出来ました。

このレースは、順位だけが全てではない

仲間と共に、ひとつの目標に向かって

力を合わせて走り抜く。

当初の目標を達成する事が出来ました。

レースの余韻に浸りつつ

サーキットを後にします。

その後は皆さんと共に

「道の駅はが」に隣接している

ロマンの湯に立ち寄り入浴でリフレッシュspa

走った後の温泉は格別でしたsign03

朝早くから応援に駆け付けて頂き

チームのサポートをしてくれた、させさん、

チームメイトの皆さんに深く感謝致します。

有難うございましたsign03

そして、お疲れ様でしたhappy01

|

« ROAD to MOTEGI 最終章!? | トップページ | 小春日和な秋!? »

自転車・ポタリング」カテゴリの記事

コメント

完走おめでとうございます!
スゴイ数の自転車ですね。
スタートの緊張感が伝わってきました。

投稿: ユカ | 2011年10月31日 (月) 20時01分

無事レース終了おめでとうございますsign03
お疲れ様でした~
仲間っていいですよね、ホントhappy02
達成感が伝わってきました・・

お風呂気持ち良かったでしょうね~

今日のお仕事も気持ち良く、こなせたのでは
ないかと思いますgood

投稿: ふみぽん | 2011年10月31日 (月) 21時26分

ユカさん、こんばんはhappy01

スタートへのカウントダウン
あのワクワク感と緊張感が交差する
独特の雰囲気はいいものです。

有難うございますhappy02

投稿: まったん | 2011年10月31日 (月) 22時20分

ふみぽんさん、こんばんはhappy01

無事に完走する事が出来ましたsign03

仲間と力を合わせて一つの目的に向かって
走り抜いた時の達成感は、
言葉では言い表わせない物が有りますsign01

レース後の温泉最高でした~spa

有難うございますhappy02

投稿: まったん | 2011年10月31日 (月) 22時26分

5時間耐久お疲れ様でした。

雨に降られることなく良かったですね。
仲間と同じ目的意識を持って取り組むことは
非常に良いことですよね。

映像を見ていてもレースというよりは、皆さん
自分たちの目標に向かって、楽しんでいる印象を受けました。

完走おめでとうございます。

投稿: araita | 2011年10月31日 (月) 23時34分

目標達成 おめでとうございますwink

インディーカーなら一気でしょうが・・・
自力エンジン?での登りはきつそうですねcoldsweats02

体を動かした後の 仲間との温泉spa
すっごく気持ちよかったと思いますconfident

投稿: wani | 2011年11月 1日 (火) 06時02分

こんにちは。

無事完走おめでとうございます。

5時間って結構長いようで実はあっという間だったりしますよね。しかしあの上り坂はキツそう。途中でへこたれてしまいそうですね(^^;)。

仲間とレース後の風呂は最高だったのではないでしょうか?こういうレースに参加するのって凄くいいですね。私も機会があれば仲間を集めてチャレンジしたいと思います。

ではヽ(´▽`)/

投稿: まっさん | 2011年11月 1日 (火) 10時21分

こんにちは!

レース完走おめでとうございます。
参加されてる方いっぱいですねeye
すごい自転車の数!
上り坂もあって5時間走り続けるのは大変だったと思いますが、
チームの仲間がいるのであきらめずに頑張れるんですねconfident
温泉で疲れは取れましたか?
素敵なレポートありがとうございましたhappy01

投稿: きゃらめるこーん | 2011年11月 1日 (火) 12時26分

完走おめでとうございます!
こんなにすごい数の自転車が出場するなんて!
ビックリしました。
緊張感もある中で仮装したりする方も
いらっしゃるというのは面白いですね。
何よりも皆さんが怪我無く完走できたことも
レース後の温泉同様満足感の一つですね!(^^)!

投稿: ころっちん | 2011年11月 1日 (火) 16時13分

araitaさん、こんばんはhappy01

有難うございますhappy02

レースの前日まで天気が気になっていましたが
降られる事なく、無事に完走する事が出来ました。

表彰台を目指して走る人・・・
仮装して走る人・・・
順位よりもサーキットを走る事を楽しむ人など、それぞれの人達が思い思いに楽しんでいる印象を私も受けました。

3.11の震災以降、絆というものを強く意識する人達が
増えたという話を聞きますが
今回のレースに於いて私も、
絆の大切さを改めて再認識致しました。

投稿: まったん | 2011年11月 1日 (火) 21時17分

waniさん、こんばんはhappy01

有難うございますhappy02

上りは大変苦戦しましたsweat01
トレーニング不足を痛感した次第ですcoldsweats01

無事に完走した後の温泉は
最高に気持ち良かったですspa

これからも引き続き
トレーニングに邁進していきます~bicycle

投稿: まったん | 2011年11月 1日 (火) 21時26分

まっさんさん、こんばんはhappy01

有難うございますhappy02

そうなんですsign01
5時間は長いようで、過ぎてしまえば
アッという間なんですよね~。

上り坂では何度か心が折れそうになりつつも
全周回、シッティングでクリアーしました。

ただ漠然と走るのではなく
何か一つでも目標を持って、諦めない気持ちで臨む事の大切さも再認識致しました。

まっさんさんも是非チャレンジしてみて下さいね~good

投稿: まったん | 2011年11月 1日 (火) 21時37分

きゃらめるこーんさん、こんばんはhappy01

有難うございますhappy02

bicycleあの台数ですから
コース上での接触・転倒などの事故も付き物ですsweat01

無事に完走出来たのは
チームを支えてくれた人、
チームメイトの皆さん、
応援してくれた方達のおかげだと
深く感謝しております。

レース後の温泉で疲れは取れて
リフレッシュ出来ましたよ~up

投稿: まったん | 2011年11月 1日 (火) 21時49分

ころっちんさん、こんばんはhappy01

有難うございますhappy02

レースのワクワク感とは別に緊張感も漂う中で
仮装して走る人を見ると
緊張の糸も緩みます~smile

怪我無く、皆で力を合わせて完走出来た事が
何よりも一番でした。
レース後の温泉の気持ち良さも
もちろん一番ですnote

投稿: まったん | 2011年11月 1日 (火) 21時57分

こんばんは
お疲れ様です

皆さんの元気な姿を 見てパワーを
もらいました

豹柄の女性達からも 違うパワーもらいました

次回も応援に行きます

投稿: させ | 2011年11月 1日 (火) 22時19分

させさん、こんばんはhappy01

先日のレースの時は
朝早くから応援に駆け付けて頂き
また、チームのサポートまでして頂き
有難うございました。
深く感謝しておりますm(__)m

させさんのオレンジ色のチームTシャツは
目立ち度満点で、あの大勢の人達の中でも
すぐに発見出来て、スムーズにピットインする事が出来ましたup

させさんからもパワーを頂き無事に完走する事が出来ました。
改めて、有難うございました。

お土産に頂いた、ぬれ煎餅、御馳走様でしたdelicious

私も、また銚子に行きたいと思いますhappy01

投稿: まったん | 2011年11月 1日 (火) 22時39分

完走おめでとうございます。
もてぎは仕事で何度か行きましたが
もてぎのあのオーバルコースを自転車で走るなんて
想像がつきませんよ〜。

いただきもののケーキ、おいしそう。
長丁場には甘いものはそのままエネルギーになってイイですね♪

お疲れさまでした!!

投稿: itoyoshi | 2011年11月 2日 (水) 14時31分

完走おめでとう!!
練習不足だって言ってたけどケガなくレース楽しめたみたいだなhappy01
俺も感動!もらい泣き。
お疲れさま!

投稿: ドンタコス | 2011年11月 2日 (水) 21時29分

itoyoshiさん、こんばんはhappy01

有難うございますhappy02

当方も自転車に乗り出して間もない頃は
自転車でサーキットを走る事など
全く想像もしておりませんでしたcoldsweats01

itoyoshiさんも機会があれば
参加してみてはいかがでしょうかsign01

頂いた手作りケーキ
これが美味しかったのですnote
耐久レース完走への原動力となりましたup

投稿: まったん | 2011年11月 2日 (水) 22時12分

ドンちゃん、こんばんはhappy01

有難うhappy02

まだまだ走り込みが足らないせいか
スタミナ不足を痛感したよcoldsweats01
これからもトレーニング続けて行くよ~bicycle

また標準語に戻ったsign02smile

投稿: まったん | 2011年11月 2日 (水) 22時18分

遅コメすいません!!

レースお疲れ様でした!

私もレースには何度か出ていて、ソロのエンデューロしか出たことが無いのですが、サーキットの坂はじわじわと脚にきますよね~。

しかし、もてぎは広いですねー!

見ているとレースに出たくなります((o(> <)o))!!

投稿: タイガー | 2011年11月 4日 (金) 05時35分

タイガーさん、こんばんはhappy01

気にしなくていいですよ~コメント大歓迎ですnote

タイガーさんも何度かレース出場経験有るんですねbicycle

坂道はキツイですsweat01

もてぎ、国際規格のサーキットだけあって広いです。

当方もレース出場は3度目で、レース中でも
周りの景色を楽しみながら走る余裕が出てきましたsmile

タイガーさんのレースレポ楽しみにしてますよ~note

投稿: まったん | 2011年11月 4日 (金) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200635/42761489

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回 RUN and BIKE in MOTEGI 2011:

« ROAD to MOTEGI 最終章!? | トップページ | 小春日和な秋!? »