« 大震災 | トップページ | 募金 »

ロード 初パンク

今日はトレーニングを兼ねてRFX8でショップまでbicycle

2週間ぶりのライディングです。

遊水池を経由してから今年初の渡良瀬川CRへ。

CRの一部区間には先週の大地震で出来た亀裂の

補修跡が所々に有りました。

順調に西へ向けて走行中、東北道手前で

異変に気付きました。

やけに振動が伝わってきたので、もしやsign02と思い

停車して、リヤタイヤを確認してみると・・・

見事にペッタンコ~coldsweats01

ロードでは記念すべき(?)初めてのパンクです。

タイヤをチェックしてみると・・・

P1020421

パンクを引き起こした犯人を発見eye

先端が鋭利な石が奥深く突き刺さっていました。

何処で拾ったのかわかりませんが

去年の夏にクロスバイク(7.5FX)がパンクした時も

リヤタイヤに先端が鋭利な石が突き刺さってたよなぁsweat02

これも、何かの縁・・・sign02んな事ぁ~無いっsmile

っつー事で早速、突き刺さった石を取り除き

パンク修理に取り掛かります。

7.5FXがパンクした時は夜、自宅の近所だったので

家まで押し歩き、自宅で修理したので

出先でのパンク修理は今回が初めて。

結構スムーズに作業は終了scissors

しかし、チューブへのエアー注入時に問題が発生。

持ち合わせていたのはボントレガーのエアラッシュで

CO2炭酸ガスボンベ1本。

チューブ内に十分エアーが充填しきらない状態で

ボンベ内のエアーがエンプティーに・・・coldsweats02coldsweats02coldsweats02

指で押してみると空気圧は、やはりちょっと甘いsweat02

仕方なく、そのままショップ目指して走り出す事に。

パンク修理は終了して走行可能になったものの

今度はリム打ちのリスクが付いてまわります。

疲れちゃうよな~coldsweats01

段差が有る所では腰を浮かせて

極力リム打ちのリスクを軽減させながら走行。

そして、無事にショップへ到着。

フロアーポンプを借りて十分にエアーを注入sign01

そして、新たに予備チューブとCO2炭酸ガスボンベを購入。

P1020424

↑ エクステンザのチューブ(予備用)。

P1020423

↑ CO2炭酸ガスボンベ 3本追加購入。

レギュレーターは既存の物を引き続き使用。

これで、出先でのパンクトラブル対処能力が向上up

これから暖かくなると走行時間(距離)も

多少増えると思うので、これで安心して走れますhappy01

大地震以降、近辺ではガソリン不足が深刻化しており

自転車に乗る人が増えてきていますが

御世話になっているショップでも今日は多数のお客さんが来店し

店長さんはじめ、スタッフさんは超多忙で

別件でお話が有ったのですが、また今度という事で帰路に。

P1020422

今回の走行距離は95.4キロ。

100キロには、あと一歩及ばずでしたが

2週間ぶりのライディングで体感的には

ガッツリ走れた様な感じでした。

|

« 大震災 | トップページ | 募金 »

自転車・ポタリング」カテゴリの記事

コメント

パンクは災難だったな。
ほぼ100キロじゃん。
そんだけ走れば十分だと思いますが~coldsweats01

投稿: ドンタコス | 2011年3月20日 (日) 18時15分

ドンちゃん、こんばんはhappy01

今回のパンクで気が付いた点が有ったので
意外と意義の有る(?)パンクでしたsmile

投稿: まったん | 2011年3月20日 (日) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200635/39291828

この記事へのトラックバック一覧です: ロード 初パンク:

« 大震災 | トップページ | 募金 »